米リンクトイン、960人を削減へ コロナで採用支援事業に打撃

ロイター / 2020年7月21日 19時51分

 7月21日、米マイクロソフトのビジネス向け交流サイト「リンクトイン」は、世界全体の従業員の6%に相当する約960人を削減すると明らかにした。米カリフォルニア州マウンテンビューで2013年2月撮影(2020年 ロイター/Robert Galbraith)

[21日 ロイター] - 米マイクロソフト のビジネス向け交流サイト「リンクトイン」は21日、世界全体の従業員の6%に相当する約960人を削減すると明らかにした。

新型コロナウイルスの感染拡大で、企業の採用支援事業で需要が落ち込んだことが響いた。

削減はセールスと採用の部門で世界的に実施される。ロスランスキー最高経営責任者(CEO)は同社のサイトで、少なくとも10週間の退職手当と1年間の健康保険(米従業員対象)を用意すると表明。また、新たに設けられるポジションにはレイオフされた従業員を採用する考えを示した。

同CEOは、予定されている人員削減は今回限りと強調した。対象となる従業員には今週通知があるという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング