1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

欧州市場サマリー(22日)

ロイター / 2021年12月23日 4時11分

[22日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。鉱業株と銀行銘柄の上昇が相場をけん引し、新型コロナウイルスのオミクロン変異株の感染拡大による景気回復への悪影響懸念などのマイナス材料を補った。

FTSE350種工業株指数は1.10%、銀行株指数は0.40%それぞれ上がった。旅行・娯楽関連株指数も1.40%上昇した。

主に国内の中型株で構成するFTSE250種指数は1.14%上がった。

オミクロン株が景気回復の脅威となる中で、 英国立統計局(ONS)が21日発表した第3・四半期の国内総生産(GDP)確報値は前期比1.1%増と、速報値の1.3%増から下方修正された。

カルカイングループのクナル・ソーニー最高経営責任者(CEO)は「軟調なマクロ経済の指標が不安(心理)を助長する可能性が高く、(FTSE100種指数が)年内に7500を超える可能性は断然低くなった」とし、投資家が割安感が出た銘柄を物色する可能性があると指摘した。

英政府は21日、オミクロン株の感染者数急増で最も大きな被害を受けた企業に対して総額10億ポンド(13億ドル)を追加支援すると発表。接客や娯楽関連の企業に対し、1施設当たり最大6000ポンドを支給する。

キャピタル・エコノミクスの英国エコノミスト、ベサニー・ベケット氏は「クリスマスに向けた繁忙な期間としては大した額ではないように思える」と語った。

FTSE350種では、石油・ガス株指数が今年に入って27.43%、鉱業株指数が27.56%それぞれ上昇。一方、旅行・娯楽関連株指数は7.55%下げた。

22日の個別銘柄では、ヘルスケアへの投資会社シンコナが5.5%の急騰。スイスの製薬大手、ノバルティス が最大15億ドルでシンコナ子会社の英遺伝子治療企業ジャイロスコープ・セラピューティクスを買収すると発表されたのが好感された。

ロンドン株式市場:[.LJP]

<欧州株式市場> 続伸して取引を終えた。STOXX欧州600種指数は終値としては7日以来、2週間超ぶりの高値。新型コロナウイルスのオミクロン変異株による感染者数が増加し、投資家が世界的な景気回復の見通しを懸念する中、テクノロジー株や工業銘柄の上昇が相場を押し上げた。

STOXX欧州600種テクノロジー株指数は1.88%上昇。他に工業株指数は1.54%、旅行・娯楽関連株指数は1.35%、建設・資材株指数は1.16%それぞれ上昇した。

感染が急拡大しているオミクロン株によって今月、一部の国で日常生活への制限が再導入された。旅行や経済活動に支障をきたし、世界市場は緊張状態にある。

ハーグリーブス・ランズダウンのシニア投資・市場アナリスト、スザンナ・ストリーター氏は「多くのトレーダーが新変異株の深刻度を巡るあらゆる科学的データに注目し、足踏み状態でオミクロン株の嵐に備えている」とし、「クリスマスを控え、株式市場は高揚感よりも警戒感になるだろう」と述べた。

欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのホルツマン・オーストリア中銀総裁は、ECBが債券買い入れの終了を宣言すれば2四半期以内に利上げが行われるという強力なシグナルになると指摘し、ECBは2022年終盤にも利上げに踏み切る可能性があるとの見方を示した。ECBは前回の理事会で、22年3月までに緊急の債券購入を終了する前に、資産購入額を一時的に倍増することで金融支援をすると約束していた。

個別銘柄では、ドイツの料理宅配サービス、デリバリー・ヒーローが7.4%上昇。ドイツでのフードパンダ事業を縮小し、子会社の日本事業を売却すると発表したことが材料視された。

デンマークの海運大手APモラー・マースクは0.9%の上昇。香港の物流会社LFロジスティクスを現金36億ドルで買収することに合意したことが好感された。

欧州株式市場:[.FJ]

<ユーロ圏債券> リスク選好の回復を受け、資金が安全資産とされる国債から株式などに流れ、国債利回りが上昇した。

新型コロナウイルスのオミクロン変異株の感染拡大を受け、多くの国が新たな抑制措置を導入。来年の迅速な景気回復に対する期待に冷水が掛けられたものの、市場はこのところの悲観的な見方からやや回復している。

独10年債利回りは今週に入りマイナス0.40%まで低下したものの、この日はマイナス0.294%と、11月末以来の高水準を付けた。

ただコメルツバンクの金利部門責任者、クリストファー・リーガー氏は、米国の一部地域で新型コロナ感染が拡大していることで米経済成長が阻害されれば、資金は再び安全資産とされる国債に向かうとの見方を示している。

薄商いの中、他のユーロ圏国債利回りもおおむね上昇。イタリア10年債利回りは4ベーシスポイント(bp)上昇の1.067%と、4週間ぶり高水準を付けた。前日は7bp上昇していた。

ユーロ圏金融・債券市場:[DE/BJ]

<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤 コード

ユーロ/ドル    1.1324 1.1266

ドル/円 114.21 114.15

ユーロ/円 129.33 128.60

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード

STOXX欧州600種 478.36 +4.37 +0.92 473.99

FTSEユーロファースト300種 1856.47 +16.05 +0.87 1840.42

ユーロSTOXX50種 4217.06 +42.07 +1.01 4174.99

FTSE100種 7341.66 +44.25 +0.61 7297.41

クセトラDAX 15593.47 +146.03 +0.95 15447.44

CAC40種 7051.67 +86.68 +1.24 6964.99

<金現物> 午後 コード

値決め 1792.8

<金利・債券>

米東部時間13時55分

*先物 清算値 前日比 前営業日終盤 コード

3カ月物ユーロ 100.56 0.00 100.56

独連邦債2年物 112.15 -0.02 112.17

独連邦債5年物 133.80 -0.12 133.92

独連邦債10年物 173.14 -0.17 173.31

独連邦債30年物 211.62 +0.20 211.42

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤 コード

独連邦債2年物 -0.686 +0.013 -0.695

独連邦債5年物 -0.539 +0.019 -0.563

独連邦債10年物 -0.287 +0.009 -0.302

独連邦債30年物 0.068 -0.004 0.070

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください