1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

米共和党指名争い、アイオワ州福音派指導者がデサンティス氏支持

ロイター / 2023年11月22日 11時4分

11月21日、2024年米大統領選に向けた共和党候補指名争いを巡り、アイオワ州のキリスト教保守福音派の有力指導者、ボブ・バンダー・プラッツ氏(写真)が指名獲得を目指すフロリダ州のデサンティス知事への支持を表明する見通し。アイオワ州デモインで7月撮影(2023年 ロイター/Scott Morgan)

Alexandra Ulmer James Oliphant

[21日 ロイター] - 2024年米大統領選に向けた共和党候補指名争いを巡り、アイオワ州のキリスト教保守福音派の有力指導者、ボブ・バンダー・プラッツ氏が21日、指名獲得を目指すフロリダ州のデサンティス知事への支持を表明した。

ただ、共和候補の指名争いはトランプ前大統領が独走状態となっており、アイオワの党員集会まで2カ月を切っていることから、デサンティス氏の選挙戦にどれだけ有利に働くかは不明。

バンダー・プラッツ氏はFOXニュースのインタビューで「24年に勝利できる人物を見つける必要がある」とし、トランプ氏が本選で勝利できるとは思わないと述べた。

また、デサンティス氏がアイオワで勝利すれば、指名争いの形勢が変わるとの見方を示した。

デサンティス氏はX(旧ツイッター)に「(バンダー・プラッツ氏の)支持は私がアイオワ州民のために闘い、勝利できると信頼できることを示している」と投稿した。

同氏陣営はかねてより、アイオワ州の福音派の支持を固めて同州でトランプ氏の勝利を阻み、勢いを鈍らせたいと考えていた。保守派団体ザ・ファミリー・リーダーを率いるバンダー・プラッツ氏はトランプ氏に批判的な姿勢を示してきた。

最近のアイオワ州の世論調査では、トランプ氏が支持率でデサンティス氏と候補のヘイリー元国連大使を約30%ポイントリードしている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください