1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

ブラジル大統領、EU・メルコスル貿易協定の年内合意に期待

ロイター / 2023年11月22日 11時52分

 11月21日、ブラジルのルラ大統領(写真)は、欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長と前日行った電話会談で、南米4カ国の関税同盟であるメルコスル(南部共同市場)と欧州連合(EU)間の貿易協定について、議長国の任期である年内に合意を望む意向を伝えたと明らかにした。写真はブラジルのブラジリアで1日撮影(2023年 ロイター/Adriano Machado)

[サンパウロ 21日 ロイター] - ブラジルのルラ大統領は21日、欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長と前日行った電話会談で、南米4カ国の関税同盟であるメルコスル(南部共同市場)と欧州連合(EU)間の貿易協定について、議長国の任期である年内に合意を望む意向を伝えたと明らかにした。

ルラ氏は、ドバイで今月開かれる第28回国連気候変動枠組条約締約国会議(COP28)でフォンデアライエン氏と会談して話し合いを進めると説明。「フォンデアライエン氏にわれわれの視点を全て伝えた。委員長はCOP28で私と会談する時間を設け、われわれの要求に対する(EU側の)最終的な回答を示すよう努めると応じた」と述べた。

協定は20年にわたる交渉の末、2019年に原則合意。しかしEUが環境面で追加措置を求めたことからブラジルとアルゼンチンが新たな妥協を模索し、交渉が長引いている。

メルコスルにはブラジルのほか、アルゼンチン、パラグアイ、ウルグアイが加盟している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください