1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

英財務相、景気浮揚に向けた減税発表 来年の選挙見据え

ロイター / 2023年11月23日 3時20分

ハント英財務相は秋の予算編成方針演説で、2024年に予想される選挙を控え労働者に対する減税を実施すると発表したほか、マンネリ化した英経済の加速に向け企業に対する恒久的な投資優遇措置を導入すると明らかにした。22日、ロンドンで撮影(2023年 ロイター/UK Parliament/Jessica Taylor/Handout via REUTERS)

David Milliken Kylie MacLellan Andy Bruce

[ロンドン 22日 ロイター] - ハント英財務相は22日に行った秋の予算編成方針演説で、2024年に予想される選挙を控え労働者に対する減税を実施すると発表したほか、マンネリ化した英経済の加速に向け企業に対する恒久的な投資優遇措置を導入すると明らかにした。

ハント氏はまた、従業員の社会保険料率の2%ポイント引き下げなどを実施する一方、生活保護費と公的年金の大幅な引き上げを提案した。

減税は来年1月から開始される。予想を上回る減税は世論調査で野党・労働党に後れをとる与党・保守党の追い風になる可能性がある。

また22日に発表した措置により、設備投資が10年以内に国内総生産(GDP)の約1%に相当する年間約200億ポンド(250億ドル)増加すると見込んだ。

一方、短期的な英経済の成長は緩やかとみられている。

24年のGDP成長率は0.7%増となる見込み。英予算責任局(OBR)が3月に発表した前回見通しの1.8%増を大幅に下回った。

25年は1.4%、26年は1.9%の経済成長が見込まれるという。従来はそれぞれ2.5%、2.1%だった。

インフレ見通しに関しては来年で2.8%上昇と3月時点の0.9%上昇から引き上げられた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください