米の安全保障担当副補佐官にNSCのアジア上級部長

ロイター / 2019年9月23日 14時8分

 22日、オブライエン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は、副補佐官に米国家安全保障会議(NSC)でアジア上級部長を務めるマット・ポッティンジャー氏が就任すると明らかにした。写真は2017年5月に北京で撮影(2019年 ロイター/AP Photo/Mark Schiefelbein/代表撮影)

[米大統領専用機 22日 ロイター] - オブライエン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は22日、副補佐官に米国家安全保障会議(NSC)でアジア上級部長を務めるマット・ポッティンジャー氏が就任すると明らかにした。

ポッティンジャー氏は、ロイターや米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙の記者や海兵隊員の経歴を持つ。トランプ政権で、中国・北朝鮮政策の策定に携わり、米朝首脳会談の調整で重要な役割を果たした。

オブライエン氏は、ポッティンジャー氏について「チームプレーヤーだ」と評した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング