1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

金融市場、ECB利下げ巡り過度に楽観的=ベルギー中銀総裁

ロイター / 2023年11月24日 0時38分

欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのウンシュ・ベルギー中銀総裁は、金融市場はECBの利下げに対して過度に楽観的であり、このような織り込みは実際に追加利上げが必要になるリスクを高めていると述べた。3月16日撮影(2023年 ロイター/Heiko Becker/File Photo)

[フランクフルト 23日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのウンシュ・ベルギー中銀総裁は、金融市場はECBの利下げに対して過度に楽観的であり、このような織り込みは実際に追加利上げが必要になるリスクを高めていると述べた。

ドイツ紙で、2024年末までにほぼ4回の利下げが実施されるとの市場の見方は「非常に楽観的で、金利をさらに引き上げなければならない可能性を高めている」と指摘。「イールドカーブ(利回り曲線)を見れば、このような投機は金融政策の制約度合いを弱める」とした。

また、追加利上げは必要ないというのが自身の基本的な見方だが、選択肢は残しておきたいとし、いずれにせよ「来春か24年半ばまで」待つことができるとした。

ECBのインフレ目標2%の変更については議論すべきではないとしながらも、毎年2.0%を達成することは現実的でないため、この数値の許容範囲については議論の対象になり得るとした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください