1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

独VW、米テネシー州工場従業員の賃金11%引き上げ

ロイター / 2023年11月24日 10時42分

ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は22日、米テネシー州チャタヌーガ工場で生産に携わる従業員の給与を11%引き上げると発表した。写真は、同社のロゴ。2023年11月13日にフランス・ナント近郊で撮影。(2023年 ロイター/Stephane Mahe)

[22日 ロイター] - ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は22日、米テネシー州チャタヌーガ工場で生産に携わる従業員の給与を11%引き上げると発表した。

賃上げは12月から適用され、来年2月に初任時給から最高時給に達するまでの期間が短縮された賃上げスケジュールが始まる。

全米自動車労働組合(UAW)が10月下旬に米大手自動車3社(ビッグスリー)から記録的な給与と諸手当の引き上げを勝ち取ったことを受け、VWや米国の組合を持たない他の自動車メーカーに対して給与や福利厚生の改善を求める圧力が強まっている。

UAWが外資系自動車メーカーと米電気自動車(EV)テスラの工場を組織化する考えを示す中、ホンダやトヨタ自動車は米工場の非組合労働者の賃金を引き上げた。韓国の現代自動車もアラバマ、ジョージア両州工場の非組合労働者の賃金を今後4年にわたり25%引き上げると明らかにしている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください