1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

トルコ、欧州製戦闘機購入を協議 F16調達不透明で=関係筋

ロイター / 2023年11月24日 13時10分

 11月24日、写真はユーロファイター・タイフーン。カタールのLebraithatにある空軍基地で昨年12月撮影(2023年 ロイター/Iain Axon)

Huseyin Hayatsever Ece Toksabay

[アンカラ 23日 ロイター] - トルコ国防省筋によると、同国は欧州製戦闘機ユーロファイター・タイフーン40機の購入に向けて協議を開始した。米国に供与を求めている米国製F16戦闘機が調達できない可能性があるためという。

ギュレル国防相は先週、タイフーン購入のために英国とスペインと交渉していると語ったが、ドイツはこの案に反対している。

同筋によると、トルコはユーロファイターの新造機購入を望んでいるという。トルコの国防省と在英国大使館は、ギュレル氏がシャップス英国防相と23日にアンカラでこの問題について話し合ったと明らかにした。

北大西洋条約機構(NATO)加盟国であるトルコは2021年10月にF16戦闘機40機の購入を米国に要請。バイデン政権はトルコへの売却を支持しているが、米議会からはトルコがスウェーデンのNATO加盟に向けた手続きを先送りしていることや、人権問題への過去の対応を理由に異論が出ている。

同筋は「英国(の当局者ら)は、ドイツに反対を取り下げるよう説得するのに力になれると言っている」と述べた。

ユーロファイター・タイフーンは独英伊とスペインの4カ国の企業連合が製造。エアバスやBAEシステムズ、レオナルドが含まれる。

*カテゴリーを追加します

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください