1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

鴻海創業者ゴウ氏、台湾総統選から撤退

ロイター / 2023年11月24日 18時34分

 11月24日、鴻海(ホンハイ)精密工業の創業者、郭台銘(テリー・ゴウ)氏(写真)は来年の台湾総統選から撤退することを決めたと発表した。写真は23日、台北で撮影(2023年 ロイター/Carlos Garcia Rawlins)

Yimou Lee Ben Blanchard

[台北 24日 ロイター] - 鴻海(ホンハイ)精密工業の創業者、郭台銘(テリー・ゴウ)氏は24日、来年の台湾総統選から撤退することを決めたと発表した。野党を結束させるとして8月に出馬を表明し活発な活動をしていたが、経済界での知名度の高さにかかわらず支持率は低迷していた。

ゴウ氏は声明で、実際の選挙戦からは撤退するが気持ちは撤退しないとし「STOP, RESET, RESTART」と表明。どの候補を支持するかは明らかにしなかった。

<鴻海経営陣は安堵>

ゴウ氏は2019年に経営トップの座から降り、今年9月初めには取締役からも退いていたが、依然筆頭株主だった。

出馬表明後、選挙向けのポスターをあちこちに貼り活発に活動していたが、10月に鴻海の中国子会社が税務調査を受けていると報道された後は、公の場にほとんど姿を見せなくなった。

中国当局の調査への対応を検討していた鴻海では、ゴウ氏の不出馬を受け経営陣の間に安堵が広がっているという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください