1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

米アマゾンの欧州拠点で労働者がスト、ブラックフライデーに

ロイター / 2023年11月25日 3時28分

年末商戦が本格化したブラックフライデー(米国の感謝祭翌日の金曜日)の24日、米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)の欧州にある複数の拠点で労働者が賃上げを求めてストライキを始めた。写真は11月24日、英国イングランド中部のコベントリーにあるアマゾンの倉庫の前でストライキに参加する人々(2023年 ロイター/Phil Noble)

[ロンドン 24日 ロイター] - 年末商戦が本格化したブラックフライデー(米国の感謝祭翌日の金曜日)の24日、米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)の欧州にある複数の拠点で労働者が賃上げを求めてストライキを始めた。

UNIグローバルユニオンが音頭を取った「メイク・アマゾン・ペイ(アマゾンに払わせろ)」と名付けられたキャンペーンは、多くの小売業が売り上げを伸ばすためにセールをするブラックフライデーから今月27日まで30カ国を超える拠点でストや抗議行動を実施すると発表した。

アマゾンは今年、11月17─27日をセール期間としている。

統一サービス産業労働組合(ベルディ)によると、アマゾンにとって昨年の国別売上高が世界2位だったドイツでは24日にライプチヒの倉庫で従業員の約20%に当たる約250人、ラインベルクの倉庫では従業員の約40%に相当する500人がそれぞれストに突入した。

また、ドイツにある5カ所の出荷拠点では23日深夜、集団賃金協定の締結を要求する24時間のストが始まった。

アマゾンのドイツでの広報担当者は、ストに参加している労働者は少数にとどまり、労働者には適正な賃金が支払われており、初任給は時給14ユーロ(15.27ドル)を超えていると説明。ブラックフライデーに注文を受けた商品は確実かつタイムリーに配送されると語った。

英コベントリーにあるアマゾンの倉庫では200人を超える労働者が24日にストを実施。ストに参加した労働者たちは時給15ポンド(18.69ドル)へ引き上げるように要求すると声を張り上げていた。

アマゾンの英国での広報担当者は、初任給は拠点によって異なり、現在は時給11.80―13ポンドだが、2024年4月からは時給12.30―13ポンドへ引き上げると言及。ストによる混乱は起きないと語った。

イタリア労働総同盟(CGIL)はカステル・サン・ジョバンニにあるアマゾンの倉庫で労働者の60%超が24日にストに突入したと発表したが、アマゾン側は労働者の86%超が出勤して運営への影響は出ていないと表明した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください