アップル、米新興ソフト企業を買収 業務用デバイス管理を強化へ

ロイター / 2020年6月25日 14時56分

 6月25日、米アップルは、サンフランシスコに本拠を置く新興ソフトウエア企業のFleetsmithを買収した。写真はアップルのロゴ。昨年10月ニューヨークの店舗を撮影(2020年 ロイター/Mike Segar/File Photo)

[24日 ロイター] - 米アップル は、サンフランシスコに本拠を置く新興ソフトウエア企業のFleetsmithを買収した。Fleetsmithがブログで発表し、アップルがこれを確認した。

買収金額は明らかになっていない。

Fleetsmithは企業が所有する「Mac」「iPhone」などのアップル製品を一元管理するソフトウエアを手掛けている。アップルはこの買収により機器管理事業を強化する方針。

この分野ではマイクロソフト や米パソコン大手デル・テクノロジーズ 傘下の仮想化ソフトウエア会社、VMウェア などが先行している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング