ドバイ、27日から移動と経済活動の規制解除へ

ロイター / 2020年5月26日 14時57分

<description role="descRole:caption"> 5月25日、ドバイのハムダン皇太子は、新型コロナウイルス感染防止のための移動と経済活動の規制を27日に解除すると表明した。写真はドバイで3月撮影(2020年 ロイター/Christopher Pike) </description>

[カイロ 25日 ロイター] - ドバイのハムダン皇太子は25日、新型コロナウイルス感染防止のための移動と経済活動の規制を27日に解除すると表明した。

政府広報室の記者発表によると、27日以降、午前6時から午後11時の間、移動も経済活動も規制を受けない。空港では27日から、帰国者と乗り継ぎの移動者の受け入れを始めるという。

広報室はツイッターで、映画館、屋内ジム、教育・児童関連施設を含む一部の小売・卸売業者の活動については、一段の防疫対策および社会的距離(ソーシャルディスタンス)の実施状況に応じて再開を許可すると説明した。

ドバイは、4月24日に始まったイスラム教の断食(ラマダン)期間中、ショッピングモールの再開を入場制限付きで許可。施設内での飲食が可能なレストランとカフェについては収容率30%を上限に再開を許可した。また公営の公園は、一定の規制付きで再開を許可した。

アラブ首長国連邦(UAE)で25日に確認された新型コロナ感染者数は822人、累計では3万0307人、死者は248人となっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング