1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

WTO、中国による対米相殺関税を承認 米は非難

ロイター / 2022年1月27日 3時47分

世界貿易機関(WTO)は26日、中国が米国に対して6億4500万ドルの相殺関税を課すことを認めた。2021年7月撮影(2022年 ロイター/Denis Balibouse)

[ブリュッセル 26日 ロイター] - 世界貿易機関(WTO)は26日、中国が米国に対して6億4500万ドルの相殺関税を課すことを認めた。これに対し米国側は非難した。

中国は米国が2008─12年に中国製品22品目に対して課した補助金に対抗する関税について12年にWTOに異議を申し立てた。当初は米国製品に24億ドルの関税を課すことを認めるよう求めていた。

米国側は今回の判断により「中国の非市場的な経済慣行を守り、公正かつ市場志向型の競争を損ねる」WTO規則を改革する必要性が浮き彫りになったとした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください