印オラ・エレクトリック、オランダの電動スクーター会社を買収へ

ロイター / 2020年5月27日 17時20分

[ニューデリー 27日 ロイター] - ソフトバンクグループ<9984.T>が出資するインドの配車サービス大手オラの子会社、オラ・エレクトリックは、アムステルダムに拠点を置く電動スクーター会社エテルゴを買収する。インドで電気自動車(EV)を生産する計画の一環。オラ・エレクトリックが27日、明らかにした。

オラ・エレクトリックは買収金額を明らかにしていないが、関係筋によると、企業価値は8400万ユーロ(9200万ドル)との見積もりが過去に示されている。

エテルゴの電動スクーターは交換可能な高密度エネルギー電池を使用し、最長240キロ走行できる。

オラ・エレクトリックは今年、EV生産に向けた作業に着手し、最初の電動スクーターを2021年に発売する予定。

オラは既に、他社が製造した電動スクーターや自動三輪車による配車サービスを行っており、インド国内の一部の都市に電池交換ステーションを設置している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング