1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

中国工業部門企業利益、10月は3カ月連続で増加 伸び鈍化

ロイター / 2023年11月27日 14時53分

 11月27日、中国国家統計局が発表した1─10月の工業部門企業利益は前年比7.8%減少した。1─9月では9%減少していた。写真は陝西省で5月撮影(2023年 ロイター/Florence Lo)

[北京 27日 ロイター] - 10月の中国工業部門企業利益は前年比2.7%増加し、3カ月連続でプラスを記録した。ただ、伸びは鈍化し、追加の景気支援策の必要性が浮き彫りになった。

9月は11.9%、8月は17.2%、それぞれ増加していた。

1─10月の工業部門企業利益は前年比7.8%減少した。1─9月では9%減少していた。

エコノミスト・インテリジェンス・ユニットのシニアエコノミストは「3カ月連続のプラス成長は投入コスト高や過剰生産能力、需要低迷が収益を圧迫していた最悪期を過ぎたことを示している」と説明した。「ただ、変動する収益は企業が依然として投入コストに非常に敏感になっていることを示している」とし、「前年比の利益の伸び鈍化はエネルギー価格の反発が一因だ」との見方を示した。

統計局は、製造業の抱える課題を踏まえて当局が内需拡大と企業支援に注力すべきだと指摘した。

ゴールドマン・サックスはセクターや企業間で業績が大きく異なる点を指摘。1─10月の利益は家具製造企業では11.8%減少したが、電子機器メーカーでは20.8%増加した。

1─10月の企業利益の内訳では国有企業が9.9%、外資系企業が10.2%、民営企業が1.9%の減益だった。

工業部門企業利益の統計は、主要事業の年間売上高が2000万元(274万ドル)以上の企業が対象。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください