米FRB、社債購入が2週連続で増加

ロイター / 2020年8月28日 10時9分

[ニューヨーク 27日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が27日公表したデータによると、社債買い入れプログラムを通じた26日までの週の購入額は1億1900万ドルとなり、2週連続で増えた。

社債の保有残高は126億1700万ドルとなった。

社債購入額は前週が6300万ドル、その前の週が6100万ドルだった。

FRBの社債購入により社債発行は急増している。IFRのデータによると、投資適格級社債の年初からの発行額は1兆4040億ドルと異例の高水準を記録している。

また、FRBが当面、超低金利を維持するとの見方から、投資マネーは引き続き社債ファンドに流れている。投資情報サービス会社リッパーによると、26日までの週に投資適格級投資信託と上場投資信託(ETF)には60億2900万ドルが流入。高利回りファンドへは13億2900万ドルがそれぞれ流入した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング