1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

21年の中国土地売却収入、前年比+3.5%へ急減速

ロイター / 2022年1月28日 20時2分

 中国財政省のデータによると、昨年の土地売却による収入は8兆7000億元(1兆4000億ドル)と前年比3.5%の増加にとどまった。写真は上海の工事現場。14日撮影(2022 ロイター/Aly Song)

[北京 28日 ロイター] - 中国財政省のデータによると、昨年の土地売却による収入は8兆7000億元(1兆4000億ドル)と前年比3.5%の増加にとどまった。

2020年の15.9%増、19年の11.4%増から急減速した。昨年1─11月は前年同期比3.8%増だった。

フィッチ・レーティングスは今週のレポートで、主要都市では国有不動産開発会社が引き続き中心的な役割を果たす可能性があるとした。「資金調達状況がまだ十分に回復していないため、民間不動産会社の取得は、特に22年前半は控えめな水準になる」との見方を示した。

「新築住宅の販売不振も不動産会社の土地補充を圧迫する」とし「22年に全国の住宅用不動産販売額が10─15%減少する」と予想した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください