1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

豪小売売上高、10月は予想外のマイナス 11月セール前に買い控え

ロイター / 2023年11月28日 11時39分

 オーストラリア統計局が11月28日発表した10月の小売売上高は予想外に減少した。11月のブラックフライデーセールを前に、消費者が買い控えたとみられる。シドニーで2020年12月撮影(2023年 ロイター/Loren Elliott)

[シドニー 28日 ロイター] - オーストラリア統計局が28日発表した10月の小売売上高は予想外に減少した。消費者が食品以外の買い物を控えたことが背景。ただ、アナリストは11月のブラックフライデーセールを前にした買い控えだったとみている。

小売売上高は名目ベースで前月比0.2%減の357億7000万豪ドル。アナリスト予想は0.1%増、9月は0.9%増だった。

前年比では1.2%増加した。

統計局の小売統計責任者、ベン・ドーバー氏は「消費者は11月のブラックフライデーセールでの値引きを待って、裁量的支出を控えたようだ」と指摘。このパターンはブラックフライデーセールの人気が高まるにつれ、近年見られるようになっていると話した。

ANZの調査によると、ブラックフライデーを前に消費者の大型家財道具購入意欲が2月第1週以来の高水準となった。

また、電子商取引企業ショッピファイによると、今年のブラックフライデーセールでの販売時点情報管理(POS)データに基づく豪売上高は前年比27%増加した。

キャピタル・エコノミクスのアジア太平洋部門責任者、マルセル・ティエリアント氏は「売上高は11月に力強く回復する可能性が高く、12月に再び落ち込んだとしても、第4・四半期ではおそらく増加するだろう」と述べた。

小売統計を受けた市場の反応は鈍かった。市場ではオーストラリア準備銀行(中央銀行)が来月に金利を据え置くと引き続き予想されているが、来年初めの利上げ確率は60%織り込まれている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください