1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

中国発の衣料通販シーイン、米IPOを申請 24年上場も=関係筋

ロイター / 2023年11月28日 13時55分

中国発のファッション通販大手SHEIN(シーイン)が米国での新規株式公開(IPO)を非公開で申請したことが分かった。写真は11月10日、ニューヨークで撮影(2023年 ロイター/David 'Dee' Delgado)

Kane Wu Anirban Sen

[27日 ロイター] - 中国発のファッション通販大手SHEIN(シーイン)が米国での新規株式公開(IPO)を非公開で申請したことが分かった。事情に詳しい複数の関係者が27日、ロイターに明らかにした。

2024年に上場する可能性があり、ゴールドマン・サックス、JPモルガン・チェース、モルガン・スタンレーが主幹事に起用されたという。

ロイターは7月、シーインがIPOの可能性を巡り少なくとも3社の投資銀行と協議し、ニューヨーク証券取引所とナスダックと話し合っていると報じていた。

シーインはコメントを控えた。同社は現在、シンガポールに本拠を置いている。

企業価値は5月時点で600億ドル以上と評価された。IPOが実現すれば、米国に上場する中国設立企業の価値としては、21年に評価額680億ドルで上場した配車大手ディディ・グローバル以来最高となる見通し。

関係筋によると、シーインはIPOの規模を決定していない。ブルームバーグは今月、新規上場で最大900億ドルの調達を目指していると報じた。

ある関係者によると、シーインは米国で小規模な投資家向け説明会(ロードショー)を開始した。中国証券監督管理委員会に米国でのIPOを申請したかは不明。海外上場には同委員会の認可が必要になる。

同社は10ドルのトップスや5ドルのバイカーショーツなどで知られ、商品の大半は中国から空輸で個人向けに直接販売されている。

直販により、売れ残り在庫の積み上がりを回避できるほか、最大の市場の一つである米国では安価な商品の関税が免除される「デミニマス」ルールが適用されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください