1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

中国人民銀総裁、金融緩和の継続表明 構造改革の必要性も強調

ロイター / 2023年11月28日 16時58分

中国人民銀行(中央銀行)の潘功勝総裁は28日、金融緩和政策を継続すると表明した。写真は今年3月、会見する潘功勝総裁(当時は副総裁)。北京で撮影。(2023年 ロイター/Florence Lo/File Photo)

[香港/北京 28日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)の潘功勝総裁は28日、景気下支えで緩和的な金融政策を続けるとしたほか、成長のためのインフラ・不動産依存を減らすため時間をかけて構造改革を行う必要があるとの認識を示した。

香港で開かれている香港金融管理局(HKMA)と国際決済銀行(BIS)の会合で、ここ数カ月の景気モメンタムは中国が2023年に成長目標(5%前後)を達成することを示唆していると指摘。「24年以降も健全で持続可能な成長を享受できると確信している」と述べた。

食品価格、特に豚肉価格の下落が持続しないため、今後数カ月で消費者物価伸び率が上向くとの見通しを示した。また、企業活動を示す購買担当者景気指数(PMI)に明るい兆しがあるとも指摘した。

構造改革については「長く困難な旅路となるだろうが、やらなければならない旅だ」とした。

また、世界のマクロ経済政策対話の強化に貢献する考えも示した。外国金融機関が中国で事業を展開しやすくするとともに、国際金融センターとしての香港の役割を支援すると表明した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください