シャープ、ディスプレーデバイスとカメラモジュール事業を分社化へ

ロイター / 2020年5月29日 15時30分

 シャープは5月29日、ディスプレーデバイスとカメラモジュール事業の分社化を決定したと発表した。2020年度中に実施する予定。都内で2016年3月撮影(2020年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 29日 ロイター] - シャープ<6753.T>は29日、ディスプレイデバイスとカメラモジュール事業の分社化を決定したと発表した。2020年度中に実施する予定。

完全子会社への吸収分割の形で行うとしている。承継する資産、分割の時期、承継会社の名称などは決まっていない。

2020年3月期の売上高はディスプレイデバイス事業が6514億円、カメラモジュール事業は3334億円だった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング