1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

中国、北部都市でコロナ感染が再拡大 規制を強化

ロイター / 2021年11月29日 13時47分

 11月29日、中国では北部にある2都市で新型コロナウイルスの感染が再拡大し、公共交通機関の運行停止や移動制限措置の強化などを余儀なくされている。写真は上海で24日撮影(2021年 ロイター/Aly Song)

[北京 29日 ロイター] - 中国では北部にある2都市で新型コロナウイルスの感染が再拡大し、公共交通機関の運行停止や移動制限措置の強化などを余儀なくされている。

当局のデータによると28日に確認された新規感染者は21人で、11月中旬以来の高水準となった。大半が内モンゴル自治区で確認された。

中国では10月中旬に北部の複数都市でデルタ株の感染が広がったが、今月に入り事態は収束し、規制が段階的に緩和されていた。しかし、感染が再び広がり、地方都市での再発防止がより困難になっているようだ。

新規感染者の数は海外と比べると少数で、中国当局は国内感染者をゼロにすることは目指していないとしている。

北部内モンゴル自治区にある満州里では20人の感染が報告されたた。地元当局は週末、住民の市外への外出を禁止し、公共交通機関や病院の一部サービスを停止した。

市場や娯楽施設も閉鎖し、レストランでの食事、学校での対面式授業、宗教的集まりも禁止し、市全体でウイルス検査を始めた。

黒竜江省北東部にある根河市では28日に1人の感染が確認された。ただ、無症状のため公式数には含まれていない。

根河市でも住民の移動を規制。日常生活に欠かせない業務以外は休業とし、公共交通機関や民間病院や診療所のサービスを一部縮小している。

28日時点で中国本土で確認された感染者の合計は9万8672人、死者は4636人となっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください