原油先物上昇、米在庫が予想外に減少

ロイター / 2020年7月29日 11時7分

 7月29日、アジア時間の原油先物は上昇している。米原油在庫が予想外に減少し、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた需要懸念が後退した。写真はテキサスで昨年11月撮影(2020年 ロイター/Angus Mordant)

[東京 29日 ロイター] - 29日アジア時間の原油先物は上昇している。米原油在庫が予想外に減少し、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた需要懸念が後退した。

0041GMT(日本時間午前9時41分)時点で、北海ブレント先物 は0.24ドル(0.6%)高の1バレル=43.46ドル。前日は0.4%下落していた。

米WTI原油先物 は0.14ドル(0.3%)高の同41.18ドル。前日は1.4%安。

米石油協会(API)が28日公表した統計によると、24日時点の国内原油在庫は、前週比680万バレル減の5億3100万バレルとなった。

アナリスト予想では35万7000バレル増だった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング