英住宅ローン承認件数、6月は予想上回る 借入需要に一定の回復

ロイター / 2020年7月29日 20時9分

[ロンドン 29日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)が29日公表した6月の住宅ローン承認件数は4万0010件となり、過去最低だった前月の9273件から急回復した。

ロイター調査によるエコノミスト予想は3万3900件だった。

6月の英消費者向け融資は8600万ポンド減少。予想は20億ポンドの減少だった。

英消費者の借り入れ需要が一定の回復をみせていることを示したが、コロナ前の水準を回復するかは不透明。モルガン・スタンレーのエコノミストは「消費者は慎重で、今後数カ月は増加した貯蓄を段階的に取り崩すとみている。このためロックダウン解除後の当初の回復の勢いは殺がれる見通しだ」と指摘した。

承認件数から1カ月程度遅行する6月の住宅ローン融資額は18億9300万ポンド増で、予想とほぼ一致した。

M4マネーサプライは前年比で11.9%と記録的な伸び。政府の企業向け緊急融資策が影響した。

消費者借り入れは前年比3.6%減となり、過去最大の減少。ただ3─5月に比べてペースは鈍化した。

*内容を追加しました。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング