1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

イスラエル、軍事作戦再開前に民間人の安全確保を=米国務長官

ロイター / 2023年12月1日 1時29分

ブリンケン米国務長官は30日、イスラエルはガザでの軍事作戦を再開する前に、ガザ南部のパレスチナ市民の安全を確保し人道的ニーズを満たす必要があると述べた。米国務省のマシュー・ミラー報道官が明らかにした。代表撮影(2023年 ロイター)

Humeyra Pamuk

[エルサレム 30日 ロイター] - ブリンケン米国務長官は30日、イスラエルはガザでの軍事作戦を再開する前に、ガザ南部のパレスチナ市民の安全を確保し人道的ニーズを満たす必要があると述べた。米国務省のマシュー・ミラー報道官が明らかにした。

ブリンケン氏はエルサレムでイスラエルのネタニヤフ首相や閣僚らと会談した後、ヨルダン川西岸のラマラでパレスチナ自治政府のアッバス議長とも会談した。中東訪問は10月7日以来3度目となる。

ブリンケン氏は、7日間の戦闘休止は成果を上げており、米国はその継続を望んでいると述べた。

ミラー報道官によると、ブリンケン氏は会談で、「国際人道法を遵守した上でテロリストの暴力から自国を守るイスラエルの権利に対する米国の支持を再確認した」と述べた。イスラエルに対し、民間人への被害を避けるためあらゆる手段を講じるよう促したという。

米はイスラエルに対し、ガザ北部への攻撃で生じたような大幅な人命損失を再び起こさないよう、戦闘地域を狭め、パレスチナ市民がガザ南部で安全を確保できる場所を明確にするよう求めている。

イスラエル首相府は会談後の声明で、パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム組織ハマス一掃に向けたイスラエルのコミットメントを再確認したと述べた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください