1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

香港GDP、第3四半期前年比+4.1%に加速 インバウンドが寄与

ロイター / 2023年10月31日 19時51分

香港政府が31日発表した第3・四半期の域内総生産(GDP)速報値は前年比4.1%増加した。ビクトリアハーバーの観光客、6月撮影。(2023年 ロイター/Tyrone Siu/File Photo)

[香港 31日 ロイター] - 香港政府が31日発表した第3・四半期の域内総生産(GDP)速報値は前年比4.1%増加した。インバウンド観光や個人消費が寄与し、伸び率は第2・四半期(1.5%)や第1・四半期(2.9%)を上回った。

ロイターがまとめた予想中央値(5.2%増)には届かなかった。

政府報道官は、「インバウンド観光と個人消費が今年いっぱい経済成長を下支えし続ける」との見通しを示した。ただ地政学的緊張の高まりや金融引き締めという厳しい外部環境は引き続き財の輸出と投資・消費マインドを圧迫するとした。

個人消費支出は6.5%増加。域外観光客の増加が寄与した。第2・四半期は7.7%増だった。

財輸出は8.6%減少。第2・四半期は15.1%減だった。

ハンセン銀行のチーフエコノミスト、トマス・シク氏は「状況はおおむね変わらず、外部環境がなお厳しく、金利は高止まりしている。これらが貿易と投資を圧迫し続けている」と述べた。

GDPは季節調整済みの前期比0.1%増加。ロイターがまとめた予想(1.4%増)を下回った。

政府は8月に23年の成長率予想を4.0─5.0%に上方修正した。先週、李家超行政長官は、不動産市場の活性化や企業・人材誘致を主眼とした支援措置を発表した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください