世界コロナ感染者、1日の増加が過去最多 29.2万人=WHO

ロイター / 2020年8月1日 4時27分

世界保健機関(WHO)は31日、世界の新型コロナウイルス感染者が過去24時間で29万2527人増加したと発表した。1日の増加としては過去最多となった。米カリフォルニア州ビバリーヒルズの通りの様子。30日撮影(2020年 ロイター/Mario Anzuoni)

[31日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は31日、世界の新型コロナウイルス感染者が過去24時間で29万2527人増加したと発表した。1日の増加としては過去最多となった。

最も大きく増加したのは米国、ブラジル、インド、南アフリカだった。

過去24時間の世界の死者数は6812人。1日の平均死者数は7月が5200人。6月は4600人だった。

感染者数はオーストラリア、日本、香港、ボリビア、スーダン、エチオピア、ブルガリア、ベルギー、ウズベキスタン、イスラエルなどでも増加している。

ロイターの集計によると、世界的な新型ウイルス感染者数の累計は約1740万人、死者数は67万5000人。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング