ベッキー“尻蹴り”悶絶に賛否も…本人は感謝「タレントとして本当にありがたかった」

夕刊フジ / 2018年1月13日 16時58分

写真

ベッキー(夕刊フジ)

 賛否両論巻き起こっているタレント、ベッキー(33)への“尻蹴り”騒動。「ベッキーは昨年大みそかに放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の年越しスぺシャルにゲスト出演。ココリコ田中直樹にタイキックを仕向ける仕掛け人として登場しましたが、最後には逆ドッキリで、『ベッキー 禊のタイキック』と題して女性の選手から尻へのタイキックを食らい悶絶していました。

 この企画について、『イジメにつながる』などの批判が一部から出ているようですが、ベッキー自身は『タレントとして本当にありがたかった』と感謝していました。

 かつてのレギュラー番組には未だ復帰できていないベッキーですが、年末年始の特番ではかなり露出が増えていました。

 不倫騒動を、開き直ってネタにできるようになったことで、今年は本格的に復活できると思いますよ」(テレビ制作スタッフ)

 正月特番で、ゲッターズ飯田から今年は最強の運気と言われたベッキーの注目度はなんだかんだいってまだまだ高そうだ。

(zakzak編集部)

fuji

トピックスRSS

ランキング