ヘリをハイジャックして脱獄を手引きする計画、オランダ警察が阻止

AFPBB News / 2017年10月12日 16時6分

オランダ・ローステレンで捜査を行う警察官ら(2017年10月11日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】オランダ警察は、国内の刑務所から受刑者1人を脱獄させる計画を立てていたとして容疑者らを追跡し、1人を射殺、3人を逮捕した。オランダ警察が11日、明らかにした。ハイジャックしたヘリコプターを使用することが計画に含まれていたという。

 アムステルダム(Amsterdam)警察は、南部ルールモント(Roermond)で「捜査中に、刑務所から受刑者1人を脱獄させる計画があるとの疑いを持った」と語った。

 受刑者の仲間はヘリコプター1機をハイジャックし、それを使って受刑者を脱獄させる計画を立てていたが、「その計画は失敗した」という。それ以上の詳細は明らかになっていない。

 地元メディアの報道によると、警察に追跡されていた容疑者らの一人とみられる男が、南部マーストリヒト(Maastricht)から北に約35キロに位置するルールモント近郊で射殺された。他の容疑者3人は逮捕された。

 公共放送NOSは「パトカー2台に追われた男らは、赤信号を無視して対向車線を走行していた」と報じている。

 警察当局によると、容疑者の一人は自動小銃のパーツが入った長方形のスーツケースを投げ捨てたという。
【翻訳編集】AFPBB News

AFPBB News

トピックスRSS

ランキング