トランプ氏、ろれつが回らない? 18年前半に健康診断、結果公表へ

AFPBB News / 2017年12月8日 9時44分

米首都ワシントンのホワイトハウスで声明を発表するドナルド・トランプ大統領(2017年12月6日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が6日にホワイトハウス(White House)で声明を発表した際にろれつが回らなくなる場面があったと指摘されていることについて、サラ・ハッカビー・サンダース(Sarah Huckabee Sanders)大統領報道官は7日、「ばかげている」と一蹴し、来年行われるトランプ大統領の健康診断の結果を公表すると約束した。

 トランプ氏は声明を読み上げる際、「ゴッド・ブレス・アメリカ」(アメリカに神の幸あれ)のようなよく使われるフレーズでも話しづらそうにしていた。

 サンダース報道官は「それについて多くの質問がありました。率直に言って非常にばかげた質問です」と述べ、単にトランプ氏は喉が渇いていただけだと強調。トランプ氏は来年前半にウォルター・リード米軍医療センター(Walter Reed National Military Medical Center)で健康診断を受ける予定になっており、その結果は公表されると述べた。

 ホワイトハウスがトランプ氏の健康記録を公表すると約束したのは初めて。歴代の大統領は定期的に身体検査などの結果を公表していた。トランプ氏の健康状態をめぐっては以前から体重やメンタルヘルス、入れ歯の使用の有無などについて取り沙汰されていた。
【翻訳編集】AFPBB News

AFPBB News

トピックスRSS

ランキング