2017年バロンドール、候補30人の最終順位

AFPBB News / 2017年12月8日 10時31分

授賞式で撮影されたバロンドールのトロフィー(2008年12月7日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】フランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール(France Football)」が選出する2017年の世界年間最優秀選手(バロンドール、Ballon d'Or)に、スペイン1部リーグのレアル・マドリード(Real Madrid)に所属するクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)が選ばれた。

 最多タイとなる通算5度目の受賞を果たしたロナウドに続き、2位にはこちらも5度の受賞を果たしているFCバルセロナ(FC Barcelona)のリオネル・メッシ(Lionel Messi)、3位にはパリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)のネイマール(Neymar da Silva Santos Junior)が続いた。

 4位には、昨季の欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2016-17)でチームを決勝に導いたユベントス(Juventus)のベテラン守護神ジャンルイジ・ブッフォン(Gianluigi Buffon)、5位にはロナウドのチームメートのルカ・モドリッチ(Luka Modric)が入った。

 6位にはレアルからトップ10入り3人目、スペイン人選手としては首位となるセルヒオ・ラモス(Sergio Ramos)、7位にはフランスの新星キリアン・エムバペ(Kylian Mbappe)が続いた。以下、8位にヌゴロ・カンテ(N'Golo Kante)、9位にロベルト・レワンドフスキ(Robert Lewandowski)、10位にはハリー・ケイン(Harry Kane)が入っている。

 バロンドール候補30人の最終順位は以下の通り

1位:クリスティアーノ・ロナウド/レアル・マドリード

2位:リオネル・メッシ/FCバルセロナ

3位:ネイマール/FCバルセロナからPSGに移籍

4位:ジャンルイジ・ブッフォン/ユベントス

5位:ルカ・モドリッチ/レアル・マドリード

6位:セルヒオ・ラモス/レアル・マドリード

7位:キリアン・エムバペ/PSG

8位:ヌゴロ・カンテ/チェルシー(Chelsea)

9位:ロベルト・レワンドフスキ/バイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)

10位:ハリー・ケイン/トッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur)

11位:エディンソン・カヴァーニ(Edinson Cavani)/PSG

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AFPBB News

トピックスRSS

ランキング