9連勝のケルバーがシドニー国際制覇、全豪OPに弾み

AFPBB News / 2018年1月14日 8時20分

テニス、シドニー国際、女子シングルス決勝。優勝を飾りトロフィーを手に笑顔を見せるアンゲリク・ケルバー(2018年1月13日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】テニス、シドニー国際(2018 Sydney International)は13日、女子シングルス決勝が行われ、アンゲリク・ケルバー(Angelique Kerber、ドイツ)がアシュリー・バーティ(Ashleigh Barty、オーストラリア)を6-4、6-4で下し、優勝を飾った。

 元世界ランク1位のケルバーはバーティを圧倒して9連勝を収め、開幕を間近に控える今季最初の四大大会(グランドスラム)、全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament 2018)に向けて弾みを付けた。

 世界19位のバーティとの3度目の対戦で2勝目を挙げたケルバーは、2016年の全米オープンテニス(US Open Tennis Championships 2016)以来となるタイトルを手にしている。

 世界1位で昨季の開幕を迎えながらも同22位で年末を迎えたケルバーだったが、今年に入って復調をみせて、無敗を継続している。

 ケルバーは「素晴らしい一週間でした。良いテニスができています。アシュ(バーティ)との決勝は簡単ではありませんでしたが、大事な場面で自分らしいプレーができました。2018年最初のタイトルを手にできて満足ですし、誇りに思います」とコメントした。

「一年が始まったばかりですが、また自分の最高レベルに近づいていると思います。とにかく1試合ごとに集中して、この数年、特に2016年の時のようなプレーができるように頑張っています」

 ケルバーは先週の男女混合国別対抗戦、第30回ホップマンカップ(Hopman Cup XXX)で4連勝を飾ると、今大会でも5連勝を挙げている。
【翻訳編集】AFPBB News

AFPBB News

トピックスRSS

ランキング