トランプ氏が声明 暴力反対と平静呼び掛け

AFPBB News / 2021年1月14日 5時35分

ドナルド・トランプ米大統領(2021年1月12日撮影、資料写真)。(c)MANDEL NGAN / AFP

【AFP=時事】米下院で13日、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領を反乱扇動の罪で弾劾訴追する決議案の審議が進む中、トランプ氏が声明を発表し、米国民に対して平静を保つよう呼び掛けるとともに、支持者らによる暴力行為に反対する意向を表明した。


 トランプ氏はホワイトハウス(White House)を通じて発表した声明で、「さらなるデモの情報を受け、私はいかなる類いの暴力や違法行為、破壊行為もあってはならないと訴える」と表明。「すべての米国民に対し、緊張をやわらげ、感情を落ち着けるよう呼び掛ける」とした。

【翻訳編集】AFPBB News

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング