タイガー・ウッズ選手、大事故で搬送 運転の車横転・大破

AFPBB News / 2021年2月24日 9時43分

米カリフォルニア州ランチョパロスベルデスで、事故を起こして破損したタイガー・ウッズ選手の車(2021年2月23日撮影)。(c)Frederic J. BROWN / AFP

【AFP=時事】(更新)米男子ゴルフのタイガー・ウッズ(Tiger Woods)選手が23日、米ロサンゼルス近郊で自動車を運転中に横転事故を起こし、病院に搬送された。地元保安官事務所が発表した。乗っていた車は事故により「大きく損傷」したという。


 ロサンゼルス郡保安官事務所の発表によると、乗っていたのはウッズ選手のみで、救急隊員により車内から救出され、治療のため付近の病院に搬送された。エージェントは米メディアに対し、ウッズ選手が脚に複数のけがをし、現在手術を受けていることを明らかにした。


 エージェントはウッズ選手について、「現在手術中だ。プライバシーを尊重しながら応援してくれればありがたい」と話している。


 事故は起伏のあるパロスベルデス(Palos Verdes)半島の急坂を下りきったところで起こった。坂を下っている途中で暴走したトラックが逃げ込める緊急脱出レーンもある道で、死亡事故が何件も発生しており、危険なことで有名な場所だった。


 保安官事務所は地元テレビ局に対し、「ものすごくスピードが出やすい急勾配の道で、彼は事故当時、坂を下っていた」と話した。


 別の保安官はその後、「彼はやりとりができた。意識はあった」とした上で、「事故の結果として深刻な状態にあった」と話し、「現時点では健康を損なっていた証拠はない」としている。


 ほかの車は事故に巻き込まれなかった。地元テレビ局は、道路から離れた草むらに横転し、ボンネット部分が大破したウッズ選手の車の映像を放送しており、車が何回転もしたことをうかがわせた。

【翻訳編集】AFPBB News

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング