豊かな生活! “年収100万円の自由人”の家計収支と節約術を大公開

オールアバウト / 2017年3月16日 20時45分

――家計簿はつけていらっしゃるのですか?

山崎:
カレンダーに出費記録をつけて管理しています。ただ、頻繁に宴会が入ると途中経過がうやむやになってしまうんです。とはいえ、予算をオーバーすることはありませんね。欲しいものが出たときは、ポイントサイトなどで小遣い稼ぎをして購入しています。

ポイントやモニター、治験などで小遣い稼ぎ

――具体的にはどのような小遣い稼ぎを?

山崎:ネットのポイントサイトやアンケートサイトをはじめ、アンケートモニターとして座談会やインタビューで小遣い稼ぎをしています。以前は、クリックするだけでポイントが貰えるリードメールなどもやっていたのですが、最近はポイントの還元率が悪くなってしまったのであまりやっていません。

比較的割がいいのは、アンケートモニターや座談会、インタビューですね。また、家電量販店は、来店するだけでポイントが貰えるので、よく立ち寄ります。時々ボーナスポイントが加算されたりもするので、これだけでも年間5000円分以上のポイントが貯まるんです。

家にある鍋や包丁などの調理器具、たくさんの本やCDなどは、ほぼポイントで購入したもの。欲しいものはすべて買っちゃったので、今はポイントが余っている状態。使っていないポイントが10万円近くあるんです。本当は、毎日のスーパーで使えればいいのですが……。

時には、お金のいい治験バイトをやることもあります。血糖値が高いので糖尿系の治験や健康商品のモニターが多いです。1日1万円くらいになるので、割がいい。治験は止めておけ、という人も多いのですが、同成分のものが他社で承認済みなど、リスクが少ないものを選んでいますね。

●教えてくれたのは……山崎寿人(やまさき・ひさと)さん
1960年生まれ。東京大学経済学部卒業後、大手飲料メーカーの広報マンとして5年にわたり活躍するが30歳で退職。その後日本新党の立ち上げにかかわり、小説家を志したことも。20年以上定職につかず、自分で豊かな生活をデザインする自由人として暮らす。著作『年収100万円の豊かな節約生活術』はベストセラーに。

取材・文/西尾英子

(文:あるじゃん 編集部)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
オールアバウト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング