失敗しない!豆腐ハンバーグの作り方

オールアバウト / 2019年5月22日 12時10分

写真

豆腐ハンバーグを作るとき、お肉と豆腐の配分はどれくらいにしていますか? 豆腐を多めに入れると、焼き崩れてしまうことがありますよね。

豆腐ハンバーグのレシピ3つのポイント

豆腐ハンバーグを作るとき、お肉と豆腐の配分はどれくらいにしていますか? 豆腐の割合を増やすと、焼き崩れてしまうことがありますよね。ここでは豆腐と鶏ひき肉で作る、失敗しないふわふわ豆腐ハンバーグの作り方を紹介します。ポイントは大きく分けて3つです。

■豆腐の選び方
しっかりとした木綿豆腐を選んでください。作りたての国産大豆を使った豆腐は、大豆の風味が生きており特におすすめです。

■豆腐の水切りとつなぎ
豆腐には水分があるので、きちんと水切りをしてあげます。ペーパータオルを敷いたお皿に豆腐をのせ、重しをして1時間ほど水切りしてください。時間がない場合は、ペーパータオルで包んでレンジで1分温めても◎。それでも水分を全部出しきれるわけではないので、タネにはつなぎを入れて水分を吸わせるようにします。できれば乾燥タイプのおからを使うといいのですが、パン粉でもOKです。

■豆腐ハンバーグの焼き方
豆腐をしっかり潰してひき肉となじませると、焼き崩れません。なめらかになるまですり鉢で潰すといいでしょう。フライパンはテフロンなどコーティングされているものを使いましょう。鉄製だと、上手くはがれなくなってしまう場合があります。

材料(2人分)

木綿豆腐:150g(1/2丁)
鶏ひき肉:100g
卵:1/2個
おから:小さじ2(なければパン粉小さじ2)
たまねぎ:1/2個
生姜(生姜汁):少々
塩こしょう:少々
                                                                                                                     

作り方・手順

所要時間:20分

1:木綿豆腐の水切りをする

ペーパータオルを敷いた皿の上に豆腐を置き、重しをして、1時間かけて水切りします。時間がない場合は、豆腐をペーパータオルで包んで、レンジで1分温めてください。その後、豆腐をしっかり冷ましてから使います。

2:たまねぎを炒める

たまねぎをみじん切りにします。フライパンで油を引き、しんなりとするまでよく炒め、冷ましておきます。たまねぎがハンバーグの甘みとうまみになるので、しっかりと炒めてあげてください。

3:木綿豆腐を潰す

すり鉢などで豆腐をよくすりつぶしてなめらかにします。フードプロセッサーでも◎。手で潰す場合は、豆腐の粗い粒がなくなるまで潰してください。

4:ハンバーグのタネを作る

ボウルにひき肉、豆腐、炒めたたまねぎ、卵、おから、生姜汁、塩胡椒を入れ、粘りが出るまで手のひらでよく混ぜ合わせます。タネを6個に分け、両方の手の平で投げ合って空気を抜いたら、平たい丸型に成形します。

5:焼く

熱したフライパンに油を引き、中火で焼きます。3分前後で焼き色が付いたら裏返し、蓋をして弱火で5分蒸し焼きにしてできあがりです。刻んだ青じそにポン酢でいただくのがおすすめです。

ワンポイントアドバイス

ここではポン酢で食べていますが、ケチャップに醤油を足して和風ケチャップソースにしたり、醤油とみりんで照り焼きソースを作ってからめたりしてもおいしいです。
(文:江戸野 陽子(レシピガイド))

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング