豚肉+キムチは最強コンビ! 簡単に仕上がる絶品レシピをご紹介

オールアバウト / 2020年10月29日 21時15分

写真

豚肉+キムチは黄金の組み合わせ! 食べ応えのあるレシピ4選

豚肉とキムチは、抜群に相性がいい組み合わせ! 今までに、豚肉とキムチを主役にしたおかずレシピは多数考案されており、どれも食欲をそそるボリューミーなメニューです。その中でも簡単な豚肉とキムチのアレンジ4選をご紹介します。食べ応えのあるレシピばかりなので、食べ盛りのお子さんにもぴったり!

1:豚キムチラザニア

豚キムチラザニア
人気のオーブン料理「ラザニア」を、ミートソースの代わりに豚キムチを使って作るアレンジレシピです。豚キムチの濃厚な味わいが、ホワイトソースのクリーミーさとよく合います。また、キムチがまろやかな辛さと旨みに変わり、食べやすい味わいに。パスタの代わりに餃子の皮を使うので、より簡単です。

【作り方】2人分
1. フライパンにサラダ油小さじ2を入れて熱し、豚ひき肉100gを炒める

2. ひき肉の色が変わったらキムチ50gを加えて炒め、全体によく混ぜ合わせる

3. ホワイトソース缶詰1/2缶に牛乳100mlを混ぜ合わせておく

4. 耐熱容器にホワイトソース、餃子の皮6枚、豚キムチ、ピザ用チーズ80gの順に2~3回重ね、200℃に予熱したオーブンで20分程焼く

2:白菜豚ロール

白菜豚ロール
ロールキャベツを、白菜と豚キムチで再現した簡単アレンジレシピ! 豚キムチの味をそのまま生かし、その他の味付けはシンプルに仕上げるので、少ない材料ででき上がります。煮込むことで、豚キムチがよりジューシーになって、食べ応え抜群です。また、キムチの他にも、油揚げやネギ、甜麺醤などと豚肉を白菜で巻いても美味しく仕上がります。

【作り方】2~3人分
1. 白菜8枚は全長の2/5あたりで切り分け、鍋で柔らかくなるまでさっと茹でる

2. 葉の上に豚バラ薄切り肉200gとキムチ適量を載せて巻き、楊枝などで止める

3. 鍋に入れ、水、日本酒大さじ1、塩少々を加えて、肉に火が通るまで煮る。香り付けに、最後にごま油を上からかけて完成

3:ゆで豚キムチとカマンベールのパスタ

ゆで豚キムチとカマンベールのパスタ
豚キムチの辛旨な味わいとカマンベールチーズのクリーミーさがよく絡み合う、和風パスタのレシピです。ソースはボウルで混ぜるだけなので、コンロはパスタを茹でる1口だけでOK。パスタの硬さはアルデンテがベストなので、タイミングを逃さないように茹で上がったら素早く盛り付けましょう!

【作り方】2人分
1. 大きめのボウルに、オリーブオイル大さじ2、キムチ80g、オイスターソース小さじ1、黒胡椒を入れる

2. 大きな鍋にお湯を沸かし、お吸い物くらいの濃さになる量の塩を入れる

3. パスタを入れて茹でながら、鍋にざるをかけ、そこで豚肉120gを茹でる

4. 豚肉の色が変わったら、ざるごと取り出し、お湯を切る。【1】のボウルに入れ、混ぜ合わせる

5. パスタが茹で上がったらお皿に盛り、ソースをかける。カマンベール1ホールをちぎって乗せ、万能ネギの小口切りを散らしてでき上がり

4:豚キムチーズ餅炒め

豚キムチーズ餅炒め
基本の豚キムチ炒めにお餅とピザ用チーズを加えてアレンジしたおかずレシピ。ピリ辛のキムチにお餅のもっちり感がアクセントになって、食べ応え抜群のボリュームに。また、チーズのクリーミーさが絡まって、全体がまろやかな味わいになります。普通の豚キムチに飽きた時や、お餅が余った時におすすめです。

【作り方】2人分
1. 豚肉150gは一口大に、キムチ120gは大きければ食べやすい大きさに切る。餅2切れは1cm程度の厚さの細切りにする

2. フライパンにごま油を入れて熱し、餅を並べ、少し柔らかくなったと感じたところで取り出す

3. 同じフライパンにごま油を入れて温め、豚肉を炒めて肉の色が変わったら、キムチを入れてさらに炒める

4. 餅を鍋に戻し、全体を混ぜ合わせたら、醤油小さじ1を回し入れる

5. ピザ用チーズ50gを加え、溶けたら火を止めて、器に盛りつける
(文:All About 編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング