1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 恋愛

【1か月ラブホ生活 in東京】国立ラグジュアリーラブホでイキまくり♡ #30

ananweb / 2017年8月4日 18時30分



この連載では、正真正銘・等身大のカップル前田と稲沼(交際歴5年半)が「移動する同棲生活」と称し、1か月間ラブホ生活にチャレンジします! カップルの目線で、カップルのために、東京のラブホテルを30日間30店舗、実際に宿泊をしてオススメのラブホテルをご紹介していきます!

■ 今回オススメするラブホテル


今回オススメするラブホテルは、国立にある『WATER HOTEL S』さんです! 国立府中ICよりすぐの立地で、車で行きやすい場所です。入り口には噴水があり、高級感がある『WATER HOTEL S』さん。今回は「602」のお部屋に宿泊させて頂きました。お部屋はどんな感じなのか、気になりますよね?

本連載のラストを飾る『WATER HOTEL S』さんのオススメポイント、ご紹介したいと思います!

■ リゾート感たっぷり♡

お部屋は広いのはもちろんですが、壁にはモザイクタイルが貼ってあったり、床も白いタイルとフローリングで、海沿いにあるかわいいリゾートホテルのような素敵な雰囲気♪ 大きな窓の先も気になるかと思いますが、まずは左奥へご案内します!

■ 三点セットのバスルーム!

その先にはバスルームです! 水色と白が基調でかわいいだけではなく、二人で入れるジェットバス付きのバスタブと、中央にはマット、さらに右にはミストサウナとで魅力的ですよね。ちなみにアメニティも、バスソルトやパックなどいろいろあるところも嬉しいポイントです♡ そしてこのバスルームからさらに、外へ向かう扉があります。

■ 開放感MAX露天風呂

扉を開けると、露天風呂です♡ 都心のラブホテルの露天風呂だと、外から覗けないようになってるので、どうしても開放感がなくなってしまいます。ですが『WATER HOTEL S』さんの周りには高い建物が近くに無いので、この開放感です! ぜひ味わってもらいたいポイントです。

■ 露天風呂の奥には…?

外にあるスペースは露天風呂だけではなく、こんなロマンチックなテラスもあります! 夜は夜風に吹かれて夜景を見たり、お酒を飲みながらお話するのも良しです♡ 晴れた日の朝もテラスに出ればとても気持ちが良いですよ。

■ フードメニューも充実です!

『WATER HOTEL S』さん、フードメニューも充実なのです。オマール海老をつかったパスタや、色とりどりのカクテル、さらに宿泊の方は無料で食べられる朝食も、和食と洋食から選べます。ぜひお食事もご堪能あれ!

■ 前田・稲沼のオススメポイント

そんな『WATER HOTEL S』さんのオススメポイントは……。

■ 前田オススメポイント

開放感が最高な露天風呂!

■ 稲沼オススメポイント

夜も朝も快適なテラス!

私はやはり開放感が最高な露天風呂! この開放感と雰囲気を味わえる都内のラブホテルは、『WATER HOTEL S』さんぐらいかと思います。ぜひここは味わっていただきたいです! 稲沼はテラス。写真からおわかりかと思いますが、寝そべることができるイスの周りには水があって、プールサイドのような気分も味わえます。ちなみに夜景もステキですよ♡

ラグジュアリーな『WATER HOTEL S』さんで、ぜひみなさんも素敵な思い出を作ってください♪

■ Information

WATER HOTEL S
住所:東京都国立市谷保6-10-8
TEL:042-501-5255
価格:宿泊8,900円~、休憩6,900円~
オフィシャルサイト:

■ 前田麻衣&稲沼竣






この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください