【話題にアレがない】男性が「しゃべると残念だな」と思う女性の特徴

ananweb / 2017年9月25日 19時20分



黙っていれば美人だけど、しゃべると残念。男性としてはよく感じるあるあるです。ちょっとしたことだけど、決定的に恋愛対象から外れてしまって、チャンスを逃している女性はたくさんいます。 今回は、男性が「しゃべると残念だな」と思う女性の特徴をご紹介したいと思います。

文・白武ときお

【みんなの恋テク】

■ 男性が「しゃべると残念だな」と思う女性の特徴


■ 1.話題に品がない

「おしゃれなレストランなのに下ネタを平気で話したり、お金とか年収の下世話な話が好きだったりすると萎える」(27歳・貿易)

男性は話題に品がない女性が嫌いです。ゴシップが好きだったり、お金や下ネタの話を自分からぐいぐいしている女性を見ると「しゃべる中身が残念」だと思ってしまいます。セックスの話を赤裸々にするタイプの女性は男性を引かせていることが多いので気を付けましょう。

■ 2.「ヤバい」「ウケる」のワンパターン

「リアクションがワンパターンで、頭が悪そうな子は嫌。手を叩いてヤバいウケるしか言わない女の子とは2回目ご飯にいかない」(26歳・保険)

「この子はこれ以外のリアクションがないのか?」と思うほど、決まったボキャブラリーの中でしか反応しない女性がいます。いい歳してリアクションが女子高生と変わらないと会話していて退屈です。リアクションにも年齢相応のものがあるので身につけておきましょう。

■ 3.口を開けば愚痴文句

「しゃべればネガティブな発言ばっかりで、いつも誰かに怒ってる女の子は一緒にいたくない。聞いてるだけで疲れる女の子はしゃべる気が失せる」(28歳・建築)

次から次へと怒りを発散させて文句を言っている。レストランの店員にも、ちょっとしたことでいちゃもんをつける。そんな喧々した女性といても、心が休まりません。「ちょっと聞いてよ!」「ありえなくない!?」と、怒りを聞かされ続けるのも体力がいります。自分の話す話題が、怒りに偏っていないかチェックする習慣をつけましょう。

■ 楽しくなる “しゃべり” を身につけましょう

しゃべっていて楽しくない女性とは、一緒にいたくありません。いくら美人でもしゃべりが成立しなければ、絶対に付き合うことはありません。男性と何をしゃべっていいのかわからなければ、モテる女性と一緒に飲み会にいくべき。どういうふうに話せば男性が喜ぶのか、技を盗んで会話モテを目指しましょう!

(C)NicolasMcComber/Gettyimages
(C)PeopleImages/Gettyimages

ananweb

トピックスRSS

ランキング