おっぱいの理想は何カップ? 目指すべき「バストのかたちと大きさ」

ananweb / 2018年1月14日 21時30分

おっぱいの理想は何カップ? 目指すべき「バストのかたちと大きさ」



みんなが気になるバスト事情! 自分のバストサイズは把握しても、他の人と比べて良いのか悪いのかの判断がつきづらい。だからといって、まじまじと他人のバストを観察することってできませんよね。そこで今回は、男女の視点で考える理想のバストサイズと形についてご紹介します。

■ 理想の大きさは「C~Dカップ」


ニュースサイト「しらべぇ」の統計データによると、男性の好きなバストサイズはCカップ34.2%、Dカップが29.2%と、およ全体の7割近くの男性がCもしくはDカップを支持しているそうです。女性のバストが大好き!と公言している男性は巨乳好きかと思いきや、意外と平均かそれより少し大きめのサイズを支持するという現実的な視点を持っているようですね。

女性も、あまり大きすぎるバストよりもDカップやCカップを理想とする方が多く、大事なのは大きさそのものよりも「全身バランスが取れているバストサイズであるか」ということを重視しているのではないでしょうか。

■ 理想のかたちはお椀型

身長や体型を加味したうえで、バランスの取れた適度な大きさのあるバストが理想。であれば、バストの形についてもチェックしておきたいですよね。女性のバストの形は個人差がそれぞれありますが、大きくわけて以下、6タイプに分けられます。


皿型
…バストの高低差がなく、ほんのり膨らむ程度の形

お椀型
…横から見た乳房がお椀をかぶせたように、キレイな丸みのある形

半球型
…高さと幅が均一的で、横からみたら半球のようにに膨らみがある

ピラミッド型
…バスト上部にボリュームがなく、乳首が上を向いている

ヤギ型
…ヤギ乳のように下垂した長めのバスト

円錐型
…バストが前に出ていて、ボリュームがある

一番理想的なのは、ほどよくボリュームがあり見た目的にもバランスの取れた「お椀型」です。バストが大きい方は半球型が理想的。ただし、大きいと年齢とともに垂れやすくヤギ型に変化していくので日頃のケアを忘れないようにしましょう。

円錐型・ヤギ型はアンダーバストからしっかり支えてくれるブラジャーを選びましょう。ピラミッド型は、トップの高さが出るタイプのブラジャーでバスト位置をキープして。

■ 気になるバストトップのあれこれ

バストと言えば、バストトップについても気になるところですよね。特に男性は、現実にはなかなかいないとわかりながらも、バストトップの色が「キレイなピンク色をしている人が良い」なんていう人もいます。実際、日本人の平均的なバストトップの色は、薄いココアのような色合いだそう。

色白の色素が薄い方だとミルクティーのような柔らかい茶色になるので、ほとんどピンクに変化するということはないみたいです。気になる方は、市販のバストトップ専用クリームでケアを根気づよく続けていくと少しずつ改善されていくかも!

また、乳輪の大きさも人によってはかなり個人差があります。平均的とされているのは500円玉(2.6cm)よりも一回り大きいくらいの大きさで、大体3~4cmほどが理想とされています。しかしこれは遺伝によるものなので大きい方だと10cmくらいある方もいらっしゃいます。

生まれつきである乳輪や乳頭の大きさを、小さくすることは残念ながら難しいです。しかしバストトップの色が薄くなるようにケアをすることで、いくらか乳輪が目立たなくなるので丹念なケアを忘れずに。

■ 自分のバストを愛することも忘れずに

ある映画で有名な女優さんがヌードを披露したとき、私の中で「こんなに理想的なバストを持っている人がいるのか…!」と衝撃が走ったことがあります。それほどまでにサイズ感、形、色、バランスが全て整っていて本当に美しかったのです。…と同時にどんなに努力しても自分は、それには絶対になれない!という遺伝的な違いも実感してしまいました。だからといって、自分の持つバストを卑下してはいけませんよね。

努力でカバーできることはやりつつも、自分の生まれ持ったバストを愛する気持ちも大切です。自分と他人の体の違いを理解しながらも、自分の体を愛せる努力をすることこそ、私達が目指すべき美なのではないでしょうか。ぜひ、皆さんもご自身のバストについて見直してみてくださいね。

■ Information

調査データ協力
ニュースサイト しらべぇ




ananweb

トピックスRSS

ランキング