不幸にできない…!彼氏が「大切にしなきゃ」と思う女の特徴4つ

ananweb / 2018年3月24日 19時45分

まだ付き合う前。男性は必死にアプローチをかけ、できる限り優しく接してくるでしょう。でも実は、“釣った魚に餌はやらない”タイプの場合もあります。それは困りますよね? そこで男性たちに、“大切にしなきゃいけないと思う彼女の特徴”について聞いてみたので、ぜひとも参考にして目指してみてください!
文・塚田牧夫

■ 足りない部分を補い合える


「いまの彼女なんですけど、なにもかも僕と対照的なんです。僕は文系で、彼女は理系。僕はアウトドア派で、彼女はインドア派といった具合に。噛み合わない部分も多いけど、足りない部分を補い合える相手だから大事にしたいって思えます」タイシ(仮名)/30歳

自分の持っていないものを持っている相手というのは、とても貴重な存在です。二人が一緒になることで、完璧な状態に近付ける。

そんな凹凸がピッタリとハマるような相手に巡り合えたら、運命と感じても不思議じゃありません。

■ みんなに大切にされている

「彼女が片親なんです。父親に男手ひとつで育てられた子。一度だけお父さんに会ったけど、めちゃくちゃいい人だった。そんな人に大事に育てられた子を、ないがしろにはできませんよ……」アツオ(仮名)/27歳

親に限らず、友だちなど、多くの人に大切にされている女性に対して、適当な対応はできません。酷いことをすれば、みんなから恨みを買うことになります。

なので、多くの良い友人に囲まれていることは、自分の身を守ることにもなる。誰からも大切にされるのです。

■ 深い縁を感じる

「彼女とは一度別れて、ヨリを戻したんですけどね。別れているときに、会うはずもないような場所で偶然会ったり、落ち込んでいるときに連絡が来たり、とにかくタイミングがバッチリなんです。神様の思し召し!? ……と思いましたよね」ショウジ(仮名)/32歳

何か別の力がはたらいているとしか思えないような偶然が起きることがあります。あり得ない場所での再会などがそうでしょう。

人はそういったときに深い縁を感じます。抗えない、もう逃げられない……とも思う。ある意味、観念したとも言えます。

■ 真面目に生きている

「彼女はボランティア活動などに積極的に参加するタイプ。それで海外に行って貧しい国の子どもたちのために働いて、手紙をもらったりしています。そんな女性を不幸にできますか? バチが当たるでしょう」タツヤ(仮名)/30歳

人を大切にする人は、自分も大切にされる。人よりも得しようとか、ズルく生きようとする人は、適当な扱いしか受けません。

結局は真面目に生きるのが一番。幸せは巡り巡って、必ず自分に返ってくる……はず!

“彼氏が大切にしなきゃと思う女子の特徴”をご紹介しました。

「大切にして欲しい」と、直接伝えてもあまり意味はなさそう。何かに打ち込んだり、人のために何かしたりといった、ひたむきな姿を見せるのがいいかもしれません。


(C) oneinchpunch / Shutterstock
(C) patrisyu / Shutterstock
(C) Matthew Nigel / Shutterstock
(C) Nina Buday / Shutterstock

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング