夜、疲れた彼のヤル気UP…簡単に作れる「ヘルシーハンバーグ」レシピ

ananweb / 2018年3月26日 17時0分

夜、疲れた彼のヤル気UP…簡単に作れる「ヘルシーハンバーグ」レシピ


文・武市彩花

【簡単オーガニックヘルシーレシピ】vol. 2

■ お肉を使わない! もち麦ハンバーグに挑戦





今回は、ダイエット食材として大人気のもち麦を使用したヘルシーなハンバーグをご紹介します。なんとお肉は一切使用しません! ですが、もち麦のもちもちとした食感がアクセントとなりヘルシーなのに満足感はしっかり。栄養効果も抜群でカラダに優しい健康ハンバーグです。

仕事から疲れて帰ってきて弱っている彼に、パパッと作って出してあげたら絶対に喜ばれるレシピです♡ 男性はジャンクなメニューは大好きだけれど、それだけじゃカラダが疲れちゃう。健康的なレシピも食べさせられる彼女になれたら、彼もよりいっそう惚れること間違いなし♡ 混ぜて焼くだけで簡単! 料理初心者の方でも手軽に作れます。また、時間のあるときは、ハンバーグにかけるソースも手作りしてみてはいかが。スーパーフード・チアシードを使った、相性ぴったりの特製ジュレの作り方もご紹介します!

■ 材料(4人分)

もち麦 100㏄
厚揚げ 1枚
醤油 大さじ2
ゴマ油 大さじ1
片栗粉 大さじ1
油 大さじ2
黒胡椒 少々

(飾り用)
プチトマト 4個
かいわれ大根 5/1パック

〜調理時間約15分〜

■ 下準備

1. もち麦は炊飯器に入れて炊いておく。水はもち麦の倍の量を入れる (もち麦100ccの場合は、水200cc)。
浸水させる必要があるので前日の夜に水につけておいて翌朝炊くのがGOOD。

2. 厚揚げは、湯通しし(2〜3分)ザルに上げておく。

3. プチトマトは4等分に切っておき、かいわれ大根は根の部分を落としておく。

■ 作り方

1. 炊きあがったもち麦をボウルへ移し、熱いうちに醤油と胡麻油を加え混ぜ合わせる。

2. 厚揚げをフードプロセッサーまたは、ハンドミキサーにかけて1と合わせ、片栗粉と黒胡椒を加え、味を整える。
(器具がない際は、厚揚げをすり鉢ですりつぶしてもOKです)

3. 手で形を整える。

4. フライパンに油を敷き、両面こんがりと焼く。

5. お皿に盛り、「チアしょう油玉ねぎジュレ」をかけてトマトとかいわれ大根を飾ってできあがり!

■ 「チア醤油玉ねぎジュレ」の作り方(材料4人分)

玉ネギ 60グラム
醤油 大さじ1
水 大さじ1
チアシード 大さじ1
レモン汁 小さじ1

1. 玉ネギはすりおろしておく。
2. チアシードに分量の水を入れてよく混ぜ、1とレモン汁を入れ混ぜ、5〜10分浸す。
3. 2の中に醤油を入れ、よく混ぜ合わせたらできあがり!

チアシードは少量入れるだけでもお腹にしっかりと溜まり、さまざまな肌トラブルに働きかけてくれる優秀食材! 多くの栄養素を摂取できる文句なしのオススメのスーパーフードです。


別レシピもご紹介♡

「チア醤油玉ねぎジュレ」以外にも、小松菜や春菊などの野菜と、ヘルシーな豆乳マヨネーズをフードプロセッサーで混ぜてディップにして食べるのもおいしいですよ! 豆乳マヨネーズがなければ、普通のマヨネーズで代用もできます。

■ もち麦は買ったら、「冷凍」しておくと楽!

手軽に買うイメージがないという方も多い「もち麦」ですが、一度買ったらすべて炊いて冷凍しておけば、そのあと何度も手軽に使うことができます。美容食材として大人気の食材であり、胃腸の調子を整える、メタボ予防、便秘改善、美肌など、カラダが喜ぶ効果がたくさん。ご飯に混ぜて、もち麦入りおにぎりを作ったり、サラダにささっとかけて食べるなど使い方は多種多様です!

ぜひ、お肉を使わないもち麦ハンバーグを作って彼を喜ばせてみてはいかがでしょうか♡

■ information

服部真緒さん
日本オーガニックライフ協会理事/オーガニック料理ソムリエ講師。1年間続いた体調不良をきっかけに、食の大切さと、自分と大切な人の体を守るための知恵を伝えていきたいと決意し、9年間勤めた金融機関を退社。現在は、「体の中から綺麗になれる」をコンセプトに、食や化粧品、スキンケア、生き方など誰でも気軽に始められるナチュラルで美しいライフスタイルを提案。料理教室をはじめ、食品メーカーや飲食店のメニュー開発やプロデュース、講演などを行なっている。

オーガニック料理ソムリエ認定講座

日本オーガニックライフ協会 服部真緒ブログ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング