気になるお尻の黒ずみ…原因は? ケアは?

ananweb / 2018年5月5日 16時0分

お尻が黒ずんでいる!? ひざも黒い…。来週は勝負デートなのに…! そんなあなたへ松倉クリニックの田路めぐみ先生と、コスメコンシェルジュの小西さやかさんからアドバイスをいただきました。
■ 尿素入り医薬品やスクラブでケアを。


「お尻の黒ずみは、座るときなどに負荷がかかったり、こすれるとできてしまうもの。角質が厚くなっている状態なので、スクラブなどでケアするほか、日常生活の中でそれ以上、悪化させないように予防することが大切です」

と松倉クリニックの田路めぐみ先生。長時間、同じ姿勢で座っていると血行が悪くなり、黒ずみができやすくなるため、1時間に1度は席を立つように心がけるだけでもだいぶ違ってくるはず。また、スクラブは、しっかりケアには植物の種子やソルト、やさしめケアにはコンニャクやシュガーが◎とはコスメコンシェルジュの小西さやかさん。

「力を入れてこすらなくても、十分角質は落ちるので、やさしくマッサージすることを心がけて」(小西さん)

尿素入りの医薬品やクリームを使うのもおすすめ。

「尿素が角質をやわらかくなめらかに。お尻やひざはもちろん、かかとやひじ、足の甲と足首の境目など、皮膚が硬くて厚い部分にもおすすめ」(小西さん)

■ 黒ずみ&ザラつくお尻
スウィートボディ ホットヒップスクラブ

週1回のケアで、黒ずみやザラつきをやさしくオフするヒップ用クレイスクラブ。温感、白泥、スクラブが毛穴を開き、効果的に汚れや不要な角質を取り除き、フルーツ由来の美容保湿成分で潤いをプラス。180g¥1,500 5/30発売(クレアTEL:0120・66・0841)

■ かかとやひざの角質に
ニールズヤード レメディーズ パミス フットスクラブ

天然原料からなる大小のスクラブが、頑固なひざやかかとのガサガサをすっきりなめらかに洗い上げる。カレンデュラやカモミール、マシュマロウエキス配合で、しっとりした肌に。75g¥2,900 6/20発売(ニールズヤード レメディーズ TEL:0120・554・565)

田路めぐみ先生 日本形成外科学会専門医。松倉クリニック勤務。東京大学医学部卒業後、臨床病院で経験を積み現職に。総合的で丁寧な診察が人気。

小西さやかさん コスメコンシェルジュ。日本化粧品検定協会代表理事。東京農業大学客員准教授。著書に『レディのルール』(宝島社)などがある。

※『anan』2018年5月2・9日号より。写真・中島慶子 イラスト・小迎裕美子 取材、文・古屋美枝

(by anan編集部)

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング