彼女なら許せるけど…男が目を伏せた「キモい自撮りLINE」3選

ananweb / 2018年7月18日 21時15分

彼女なら許せるけど…男が目を伏せた「キモい自撮りLINE」3選

男女の関係において、距離感というのはとても重要。まだ付き合ってもいないのに踏み込みすぎれば、ウザい……と思われても仕方ありません。連絡を取るうえでも注意すべき点でしょう。ということで今回は、“男が目を伏せた女子からのキモい自撮りLINE”というテーマで男性たちに聞いた話をご紹介しましょう。
文・塚田牧夫

■ 「ヘソピ開けたの」


「まだ知り合って間もない女の子たちと、今年の夏は海に行こうという話をしていました。すると、しばらくしてそのなかのひとりの子からLINEが来ました。

張り切りすぎてしまったんでしょう。“ヘソピ開けたの”と、海に向けて準備を進めているようでした。

ただ、僕は女子のヘソピがあまり好きではないので、そこで一気に興味が失せました。にもかかわらず、その子はさらに、ヘソのアップの写真まで送ってきました。

興味のない女性のヘソのアップなんて見たくない。好きな子だったら、別ですけどね。こりゃ海はナシだな……と思いました」シンジ(仮名)/28歳

■ 「肌年齢10代だって!」

「職場の同じ課に、僕のことを可愛がってくれている女子社員がいます。プライベートでも連絡を取るし、よく絡んでくるんです。

その女性からあるとき、“肌年齢十代だって!”とLINEが来ました。化粧品を買いに行ったついでに、肌年齢を測定してもらったようでした。

喜んでいるようですが、正直、肌年齢なんて男の僕にはよく分かりません。その人の実年齢は三十代前半であって、僕のなかでそれ以上でも以下でもないのです。

よっぽど嬉しかったのか、一緒に顔のドアップの写真も送ってきました。ちょっと、う~ん……と思い、削除しました」リョウイチ(仮名)/26歳

■ 「只今こちらにいます」

「飲み会で知り合った女性がいて、二人で飲みに行くことになりました。当日。電車が遅れていたようで、待ち合わせに間に合わないというLINEが来ました。

それは別にいいんです。仕方ないことですから。ただ、そこで送ってきた写真に問題がありました。

“只今こちらにいます”という自撮りの写真でした。電車のなかで撮ったようで、自分の顔の横に駅の行先表示板が写るようなアングルの写真でした。

おそらく、相当混雑した車内で撮っているはず。よくそんな行為が平気でできるなと、神経を疑いました。会う前にテンションがダダ下がりでした」ユキヒロ(仮名)/31歳

“男が目を伏せた女子からのキモい自撮りLINE”をご紹介しました。

相手との距離感を無視するような行為はなるべく避けたいところ。徐々に近づいて行くのが理想です。一気に詰め過ぎず、慎重にことを進めるべきでしょうね。

(C) Andrey Arkusha / Shutterstock
(C) Estrada Anton / Shutterstock
(C) Kento35 / Shutterstock

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング