明日の髪型どうする? 実は簡単! 夏の「大人まとめ髪」

ananweb / 2018年8月2日 18時0分

明日の髪型どうする? 実は簡単! 夏の「大人まとめ髪」

暑い夏は髪をひとつにまとめてスッキリさせたいですよね。でも、いつもポニーテールやお団子じゃ飽きちゃう! という人のために、ヘアメイクアップアーティストの高松由佳さんに、簡単にできる「大人っぽいまとめ髪」を教えてもらいました。フェスやキャンプなど、夏のイベントにもぴったりですよ♡
写真・大嶋千尋 ヘアメイク・高松由佳 モデル・布川桃花 文・三谷真美

■ サイドに寄せる「大人まとめ髪」がかわいい


髪をサイドに寄せて編むだけの簡単ヘアアレンジで、いつもとは違った雰囲気に仕上げましょう。この編み方はフィッシュボーンといって、三つ編みより崩れにくく、しかも意外と簡単なのがポイントです!

■ 夏っぽい「大人まとめ髪」の作り方

1:髪全体を片側に寄せ、前後2つの毛束にわけます。

2:顔側の毛束の外側から髪を少し取り、後ろ側の毛束に合わせます。

3:後ろ側の毛束の外側から髪を少し取り、顔側の毛束に合わせます。

4:2と同じように、顔側の毛束の外側から髪を少し取り、後ろ側の毛束に合わせます。

5:3と同じように、後ろ側の毛束の外側から髪を少し取り、顔側の毛束に合わせます。このように、分けとった毛束をクロスするような感じで進めていきます。

6:2〜5を繰り返し、毛先まで編んでゴムで結ぶ。前側に向かって編んでいくと仕上がりがキレイになります。

7:ピチッと編んだ状態(a)から、結び目を押さえて、毛束を上へ引き出し、立体感を出します(b)。

8:結び目を押さえながら、今度は編んだ表面の毛束を横へ引き出します。上へ向かって引き出してから、横へ引き出したほうが、バランスを取りやすいです。

■ 大胆に崩すのがかわいい

髪を編むときはキツめに、そのあと大胆に崩すのがポイントです。やり過ぎくらいがかわいいから、思い切って髪を引き出してください。サイドに寄せた「大人っぽいまとめ髪」で、夏を涼しげに過ごしましょう。

ヘアメイクアップアーティスト 高松由佳さん。
山本浩未さんに師事。anan本誌を初めとする数々の美容・ファッション誌にて活躍中。なりたい自分になるメイクを紹介した『メイク大全』を監修(2018年3月、成美堂出版より発売)。

モデル
布川桃花さん

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング