話題の「オクラ水」って? 簡単レシピ&注意したいこと

ananweb / 2018年8月23日 7時0分

話題の「オクラ水」って? 簡単レシピ&注意したいこと

健康雑誌で特集が組まれるなど今、新たなヘルシードリンクとして注目されている“オクラ水”。
■ オクラを水につけるだけ。ドロドロ血にアプローチ。


「オクラは、水溶性食物繊維が豊富な野菜。血糖値の上昇抑制や脂質の排出を促し太りにくくなるうえ、血液がドロドロになりにくく。水溶性食物繊維は、水につけるとネバネバした粘性を増し、食後の血糖値上昇をより抑制してくれます」(管理栄養士・岸村康代さん)

オクラは傷みやすいため、下記の注意事項に気をつけて作ろう。

■ 注意事項

・オクラ水はその日のうちに飲みきる。
・オクラ水は40℃以上に加熱しない。
・使ったオクラは、オクラ水に再利用しない。

■ 作り方

【材料】
生オクラ…5本、水…100~180ml

【作り方】
1.オクラのヘタを取り除く。

2.瓶やコップに断面が下になるように入れ、オクラが浸る程度まで水を注ぐ。

3.ラップをして、冷蔵庫で8~12時間ほどおいたら完成。オクラを取り出して飲む。

【アレンジレシピ】
・オリゴ糖を加えてほんのり甘く。
・白だしを加えてスープ風に。
・黒酢を加えてさっぱりと。

岸村康代さん 管理栄養士として、商品開発やメディア出演など、多方面で活動中。近著に『いつもの料理にかけるだけおからパウダーダイエット』(セブン&アイ出版)。

※『anan』2018年8月29日号より。写真・多田 寛 取材、文・板倉ミキコ 重信 綾

(by anan編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング