ギャップ萌えと萎え…やりがちなNGツンデレとは?

ananweb / 2020年3月7日 20時10分

ギャップ萌えと萎え…やりがちなNGツンデレとは?

「ツンデレが好き」という男性はよく聞きますが、女性が考えるツンデレと男性が考えるツンデレにはズレがあるようです。勘違いするとただのイタい女になってしまうかも……。今回は、男性が女性に感じる本当の萌え&萎えポイントを解説します!
文・上岡史奈

■ 男が一番好きなのは「ベッドでのギャップ」


「普段はどんなに強気でも、ベッドでは豹変して従順になる……みたいなエロいギャップがあるツンデレが最高ですよ。男ってギャップに弱いですからね」(30歳/インテリア関係勤務)

”他人には見せないエッチな顔を自分だけに見せてくれる”というシチュエーションを喜ばない男性はいないですよね。普段甘えるのが苦手な女性も、ベッドでは思いっきり甘えてみるとぐっと仲が深まるかもしれません。

■ 人前で彼氏をけなすのはツンデレじゃない…

「人前では俺のことをけなすのに、ふたりきりになるとデレデレしだす……っていうツンデレは微妙かも。友達の前で『こいつ本当に使えなくて』みたいにこき下ろされると心が折れるので、人前では男を立ててくれる子のほうがいいです」(26歳/通信会社勤務)

ちょっと気恥ずかしいからといって、友達の前で彼氏をつい悪く言ってしまうこともありますよね。ただ、他人の前で否定されると、彼のプライドが傷ついてしまいます。

どちらかというと「一見冷たそうなのに彼は優しい」ほうが男はキュンと来るようです。

■ 上から目線でデートを断るのは萎え

「男に対しては上から目線でいる方がモテるって勘違いしてる子、いますよね。デートに誘ったときに『何勘違いしてるの?あなたになんて全く興味ないんですけど』って冷たく言われたことがあるんですが、高飛車なほうが女としての価値が高いと思いこんでいる人って残念だなと思います」(28歳/資材メーカー勤務)

「ご飯に誘っても『予定確認して連絡しますね』ってもったいぶられるのと萎えます。予定なんてその場でスケジュールアプリ見ればすぐ分かるだろ!って思っちゃう」(24歳/飲食関係勤務)

デートに誘われたとき、軽い女だと思われないよう、即OKせず、それでも彼が誘ってきてくれるのを待つのが正解……と思っている方もいるのではないでしょうか。確かに、デート前は冷たくても、デートで優しく接すれば、その豹変具合にコロッと来てしまう男性もいるかもしれませんね。

ただ、多くの男性はそこまでメンタルが強くないかも……。上から目線のつもりはなくても、もったいぶった感じに誘うテンションが萎えてしまう男性は多そう。ツンデレの魅力は「ギャップ」にありますが、そこには「男のプライドが傷つかない」という重要なポイントがありそうですね。


©Mikhail_Kayl / shutterstock
©fizkes / shutterstock
©VGstockstudio / shutterstock

※2018年10月25日作成

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング