あるある!彼女に冷めた男が「女友達に送りがちなLINE」3つ

ananweb / 2018年10月23日 20時45分

あるある!彼女に冷めた男が「女友達に送りがちなLINE」3つ

相手のことが好きで付き合っていても、感情に波はあります。冷めたり、目移りしたりすることもあるでしょう。そういうとき、異性の友だちに相談を持ち掛けたりしますよね? 今回は、“彼女に冷めた男が女友だちに送りがちなLINE”というテーマで話を聞いたのでご紹介しましょう。
文・塚田牧夫

■ 「電話していい?」


「彼女とあまりうまくいってないようなとき、別の女性と話したくなりますよね。相談というわけじゃないけど、彼女以外の女性に触れたいというか。それで女友だちに、“電話していい?”なんてLINEすることがあります。

LINEでやり取りするより、会話したいんですよね。なかなか気軽に電話できる相手なんていないから、女友だちはありがたい存在ですね」キョウタ(仮名)/28歳

女性の気持ちは女性にしか分からないところがあるので、彼女の相談を女友だちに持ちかけることはありますよね。彼女と接してばかりだと、たまにはほかの女性と会話したいという気持ちにもなります。

■ 「最近集まってないの?」

「彼女がちょっと束縛するタイプで。ほかの友だちと出かけたり、飲みに行ったりするのを嫌がるんです。なので、友だちと疎遠になることが多いんです。

だから彼女とケンカしたときなんかに、女友だちに“最近集まってないの?”とLINEすることはあります。連絡するのは男でもいいんですけどね。せっかく彼女の監視がとけているので、女の子に連絡したいという気持ちからですね」ユウ(仮名)/29歳

ケンカ中だとしても、彼女がいる手前、女性には連絡しづらい。そこで、友だちをダシに使うことで連絡するのを正当化させているといったところでしょう。

■ 「飲み会しようよ」

「私の昔からの男友だちなんですが、彼女とうまくいかなくなると、“飲み会しよう”と言ってきます。気晴らしがしたいか、新たな出会いを求めているんでしょう。

私もそこで、いい出会いに恵まれたりすることもあるので、持ちつ持たれつの関係と言えるかもしれません」アヤカ(仮名)/28歳

こちらは女性側からのお話でした。男性は彼女に冷めてくると、新たな出会いによる刺激を求めます。そういうとき、気軽に話を持ちかけられる女友だちの存在は、非常にありがたいのです。

“彼女に冷めた男が女友だちに送りがちなLINE”をご紹介しました。

彼女がいるのに連絡してくるということは、うまくいっていない可能性が十分にあります。それが気になっている相手なら、友だちからステップアップするチャンスかもしれません。別れさせる方向にもっていくのか、逆にアドバイスを送っていい人アピールするのか、慎重に進めましょう。

(C) WAYHOME studio / shutterstock
(C) Monkey Business Images / shutterstock
(C) sirtravelalot / shutterstock

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング