注意して…!結婚後不倫に走る「ゲス豹変男」の特徴4つ

ananweb / 2019年1月12日 20時45分

注意して…!結婚後不倫に走る「ゲス豹変男」の特徴4つ

付き合っていたころの彼は真面目だったのに、結婚して性格が豹変したなんていう話を聞くことも。中には暴力や不倫につながる場合もあります。そういった性格があらかじめわかっていたら、結婚なんてしませんよね? 今回は、“結婚後不倫に走るゲス男の特徴”について女性たちに意見を聞いてみました。
文・塚田牧夫

■ 連絡がマメ


「夫と出会ったのは、まだ彼氏と別れていないときでした。別れるかどうするか、悩んでいる状態。そんなときに夫はよく連絡をくれたんです。それで好きになって付き合いはじめました。

ただ、誰にでも連絡をマメにする人だったので、心のどこかで心配はしてたんですけどね。やっぱり、親しい女性が何人もいて、そのなかには不倫相手もいました」カオリ(仮名)/33歳

連絡がマメな男性はモテるとよく言われます。マメに連絡を取れば知り合いの数も増える。なかには好意を抱く人もいるかもしれない。すると、必然的に浮気の確率も上がると言えます。

■ 仕事一筋

「夫は付き合ったころから仕事一筋の人でした。将来起業することを見越して、働きづめ。そして、結婚して独立して、見事起業を果たしました。

ようやく落ち着いた……と思ったときに不倫が発覚。まさかあの仕事一筋の人が……と最初は信じられなかったですね」ユウコ(仮名)/35歳

仕事に打ち込める人というのは、それだけバイタリティがある人だと言えます。そういった、男らしい男性に惹かれる女性は、意外と多いですよね。注意してください。

■ 高収入

「私の友だちの話です。友だちの結婚相手は大企業に勤めるエリート。学生時代から勉強ばかりしているような真面目タイプでした。お金もあるし、絵に描いたような幸せ夫婦だと思ってたんですが、あるとき彼女の夫の不倫が発覚しました。

不倫相手は、彼女とは真逆のタイプで、派手めの女性だったそう。真面目で高収入な男性は、女性に狙われやすいのでしょうか……」アン(仮名)/32歳

お金を持っていると、周りに人が集まってきます。いろんな人と出会えば、なかには良からぬことを企む者もいるでしょう。

■ ロマンチスト

「彼と付き合う前、彼から猛烈なアプローチを受けていました。“愛してる”“運命の出会いだ”など言われ続けているうちに、私も好きになっていました。そして結婚。

3年経ったときでした。彼の浮気が発覚。“君は運命の人じゃなかった”と言われました。離婚はしたくないと引き留めたけど、結局ダメでしたね」カズサ(仮名)/33歳

ロマンチストな人の中には、運命を意識する人も多いようです。一旦考えを決めたら、それを絶対曲げない人も。ほかの女性に運命を感じてしまえば、その愛を貫くことが美徳となってしまいます。

“結婚後不倫に走るゲス男の特徴”をご紹介しました。

結婚前にこういった性格が分かっていれば良いのですが、冷静になったときにようやく気付くことが多い。ちょっとでもその気配を感じたら、早めの対処を心掛けましょう。

(C) WAYHOME studio / shutterstock
(C) NakoPhotography / shutterstock
(C) jesterpop / shutterstock
(C) 4 PM production / shutterstock

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング